伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

寄稿・紀行・聴こう

母校(別館・お御堂)にて実施したフリン先生を偲ぶ会 (第4回)の報告

日時:2018年3月24日
場所:母校(別館・お御堂)

参加者は、井上先生(司祭)、古泉校長、23期 1名、29期 7名、41期 1名の合計11名でした。井上先生にお願いし、今回から各期の物故者も偲ぶごミサにして頂きました。来年は、可能な範囲で各期の物故者のご氏名も、読み上げて頂き、フリン先生と共に偲びたいと思います。

次に、別館の清掃ですが、毎年、精一杯の清掃を実施しているお蔭で、たいへん綺麗な状態が維持されていました。来年以降は、清掃の時間は15分ぐらいとし、遺品・教科書等の見学、及び、フリン先生の声(音声CD)を聴く時間をしっかり取りたいと思います。

古泉校長による新校舎見学では、まず最初に本年4月から、全校生が使用する新しい徽章が披露されました。また、初めて屋上に上がり、立派なソーラーシステム(夏場の最も暑い時期でも使用電力をカバー出来る)のご説明も頂きました。伝統ある校舎の姿を残しながら、最先端の設備もうまく配置されており、感心しました。

懇親会では、フリン先生を偲ぶ出席者各自からのメッセージは、いつもどおり、大変面白く、また、興味深く、この会を開催出来て、本当に良かったと感じるひと時でした。

文責:29期 松本 宏

四谷イグナチオ教会で行ったフリン先生を偲ぶ会(9周年)

日時:2018年2月11日
場所:四谷イグナチオ教会

3年連続で、地下のクリプタで35期の英神父司式追悼ミサに与り、ミサ後、祭壇のフリン先生の写真を囲んで全員写真を撮りました。その後、先生のお墓参りをしました。

今年は、参加者が多く、ミサには40名が出席しました。

例年通り、中華料理店(京華園)で懇親会をしました。

今年は、ほとんど各期毎に集まって懇談し、フリン先生の思い出話はあまり出ませんでしたが、29期の藤井則雄さんがプログレスのプリント(活字版)を持参してくださいました。

また、久しぶりに41期が参加し、挨拶をしてもらいました。最後に校歌を歌って解散しました。

懇親会の参加者は合計37名でした。ミサのみ参加は3名

17期 3名
23期 11名(懇親会10名)
29期 7名
35期 15名(懇親会13名)
41期 4名

文責:23期 大谷 秀二

フリン先生を偲ぶ会 報告

2017年2月12日(日)に四谷イグナチオ教会で行ったフリン先生を偲ぶ会(8周年)の報告をします。

昨年、一昨年と同様、地下のクリプタで35期の英神父司式追悼ミサに与り、お墓参りをしました。その後、祭壇のフリン先生の写真を囲んで全員写真を撮りました。今年は、福岡の泰星学園(現上智福岡)の教え子家族も一緒にミサに与りました。

その後、中華料理店(京華園)で懇親会をしました。今年は少し趣向を変えて、各期なるべくバラバラに座って交流をし、途中各期1~2名にフリン先生の思い出話をしてもらいました。ゴルフ観戦やオートバイの話など、フリン先生の清貧のイメージとは少し違った一面が紹介されました。最後に校歌を歌って解散しました。

懇親会の参加者は合計25名でした。(ミサのみ参加は3名)
17期  1名
23期 10名(懇親会9名)
29期  4名
35期 13名(懇親会11名)

文責:23期 大谷 秀二

2017年7月22日に実施しました第3回フリン先生を偲ぶ会(関西)について報告します。まず、恒例となったフリン先生記念館などの掃除を行いました。

今回は、英会話の教材であったオープンリールのテープを新たに展示に追加しました。引き続いて、古泉校長による新校舎の見学会を実施しました。

校長からでないと聞けない解説をして頂きました。続いて、東京からお招きした井上潔先生により、フリン先生を偲ぶ御ミサを執り行っていただきました。

最後は、三宮に移動し、居酒屋「きむら猫」にて、フリン先生の思い出話しに花を咲かせました。懇親会には、井上先生、古泉校長をはじめ、23期1名、35期4名、41期2名、29期8名の合計17名の方々が参加しました。

来年は、もう少し涼しい時期に開催するようにしますので、是非とも、ご参加をお願いします。 

29期 幹事一同(文責:松本 宏)

フリン先生を偲ぶ会(東京、神戸)実施報告

2016年2月7日(日)、四谷イグナチオ教会でフリン先生7周年の会を行いました。昨年と同様、地下のクリプタで35期の英神父司式追悼ミサに与り、お墓参りをしました。その後、祭壇のフリン先生の写真を囲んで全員写真を撮りました。ミサ中、写真の横にガリ版刷り初代プログレス(17期小島さんご提供)と、製本されたプログレス(35期ご提供)を置きました。(これらのプログレスは、六甲学院内のフリン先生記念館に展示されます)29期渡邉さんのご母堂と妹さん(聖心会シスター)も一緒にミサに与りました。その後、中華料理店(京華園)で懇親会をしました。関西から参加された29期藤井則雄さん、松本宏さんより、フリン先生の写真や肖像画の抽選や展示室の話などをしていただき、大変盛り上がりました。懇親会の参加者は合計21名(23期 5名、29期 5名、35期 11名)でした。

東京

2016年6月25日(土)、第2回の関西でのフリン先生を偲ぶ会を母校の別館(フリン先生記念館、お御堂)、及び、三宮のしゃぶ禅(懇親会)にて行いました。まず、雨漏りしていたフリン先生記念館の掃除から始まり、床拭き、トイレ掃除、新たに使用許可がおりたバックヤードの掃除、新たに設置したショーケースへのプログレス全シリーズの展示までを実施しました。次いで、お御堂にて東京からおいでいただいた井上潔神父様にフリン先生を偲ぶごミサをあげていただきました。また、しゃぶ禅での懇親会の参加者は16名(井上先生、17期 2名、23期 2名、29期 8名、41期 3名)でした。 懇親会では、各人よりフリン先生の思い出やエピソードを語って頂きました。井上先生には上野にある教会での活動について、お話しを頂きました。

フリン先生を偲ぶ会(神戸)_懇親会5155

来年も、2月初旬に東京で、6月下旬に神戸で開催します。各期の世話役の皆様には、引き続き、お世話になります。よろしくお願いします。

文責:23期 大谷 秀二(東京)、29期 松本 宏(神戸)

フリン先生を偲ぶ会(東京、神戸)実施報告

2015年2月8日(日)、四谷イグナチオ教会でフリン先生6周年の会を行いました。今年は例年と違って、地下のクリプタで35期の英神父司式追悼ミサに与り、各期の自己紹介をしたあと、お墓参りをしました。
聖堂の前で全員写真を撮った後、近くの中華料理店(京華園)で懇親会をしました。懇親会の参加者は合計30名でした。17期 6名、23期 9名、29期 2名、35期 12名、41期 1名(41期から初めて参加)

フリン先生を偲ぶ会(東京)20150208

2015年6月27日(土)、第1回の関西でのフリン先生を偲ぶ会を母校の別館(フリン先生遺品展示室、お御堂)、及び、三宮のしゃぶ禅(懇親会)にて行いました。

まず、フリン先生遺品展示室の掃除から始まり、お墓の掃除をするつもりで、落ち葉まで入り込んだ遺品展示室の掃除、床拭き、トイレ掃除まで行いました。次いで、お御堂にて東京からおいでいただいた井上潔神父様にフリン先生をしのぶごミサをあげていただきました。フリン先生の経歴や六甲での30年に及ぶ教師生活、上智福岡中学高等学校(泰星学園)に移られた経緯などをお話いただきました。

また、懇親会の参加者は20名でした。(井上先生、17期 3名、23期 1名、29期 12名、35期 1名、41期 2名)懇親会では、参加者よりフリン先生の思い出やエピソードを語って頂きました。想定外の話題が多数紹介され、期を越えた貴重な情報共有が出来ました。

フリン先生を偲ぶ会(神戸)20150627

来年も、2月初旬に東京で、6月下旬に神戸で開催します。各期の世話役の皆様(17期 福田信三様、35期 加門正之様、41期 藤本勝様)には、引き続き、お世話になります。よろしくお願いします。

文責:23期 大谷 秀二(東京)、29期 松本 宏(神戸)