伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

PR広場

書籍紹介:『何度でも 何度でも 何度でも 愛』(民数記)

『何度でも 何度でも 何度でも 愛』(民数記)
~焚き火を囲んで聴く神の物語・説教篇5~
著者:大頭眞一(36期)
出版社:ヨベル
価格:1,100円+税
帯に記載されている内容:
肉やニラが食べたいと叫ぶ民と、殺してくれと叫ぶモーセ。さて、神は?
民の怒りとモーセの憤りと神の忿怒とが三つどもえで交錯する生の現場である「荒野」。その困難のただ中で「恵み」はいかにして語り得るのか。批判を覚悟の上、あえて恵みの生一本で行くと思わず口走ってしまったパスター・オオズの”現代に生きる”民数記講解。

書籍紹介:「頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか」

株式会社Financial DC JAPAN 代表取締役社長・岩崎洋介(62期)
■内容
企業型確定拠出年金導入は、効率的な資産形成と、福利厚生の充実を一挙に実現できる経営戦略です。経営者の方は必読の書です。

著書「高みをめざして ~六甲精神の源をさぐる~」購入受付


このほど、六甲学院の前校長である古泉肇さん(30期)が、初代校長の武宮隼人先生の理念と事績を中心に六甲学院誕生の物語をまとめられた「高みをめざして~六甲精神の源を探る~」という本を上梓されました。佐久間さんという名前のほうが馴染みぶかい方もおられるでしょうが、古泉さんは、1967年に30期生として入学、1977年から数学教員として母校で勤務された後、2015年に第9代校長に就任そして2021年に退職されるまで、長きにわたり六甲学院とともに歩んでこられました。

本の内容は、六甲学院の教育理念に始まり、武宮先生の名言を紹介し、六甲精神のルーツが語られるほか、学校生活や六甲学院の伝統などについてもわかりやすくまとめられています。(詳しくは目次参照)

巻頭言の中で古泉さんは「私はこの本で「原点に帰る」、すなわち「創立時の六甲に遡ること」、そして武宮隼人初代校長先生が実際に行った(目に見える)教育を通じて、目指していた(目に見えない)教育を探求することで、「六甲精神とは何か」「六甲らしさとは何か」を皆さんと共に考えていきたいと思います。」と述べられています。
六甲学院は80年以上の歴史を有し、時代の変遷や社会の変化とともに、各期の卒業生がイメージする六甲精神もそれぞれ異なったものとなっていることでしょうが、この本によって、あらためて考えなおしてみるきっかけになるのではないかと思います。

六甲学院誕生物語
高みをめざして ~六甲精神の源をさぐる~

A5判 247ページ 2022年3月19日発行
編集・著者 古泉肇(こいずみはじめ)

※ご希望の方には1冊2000円(送料込み)で古泉さんより頒布されます。
伯友会では販売しておりませんのでお間違いなきようお願いします。
※下記のフォームよりお申し込みください。古泉さんより振込先案内とともに現本が送付されます。(振込手数料等はご負担ください)
※なお申し込まれた各自の情報は古泉さんにお伝えしますのでご留意ください。

    メールアドレス:

    郵便番号(必須):

    都道府県(必須): 住所(必須):

    【お名前 (必須)】姓: 名:

    期(必須):※半角数字

    備考:


    ※上記に記載が完了した場合はチェックを入れてください。






    74期田中優大氏がクラウドファンディングを実施中!

    74期の田中優大です。
    現在は京都大学教育学部に通っています。
    また、別の顔として会社を2社ほど経営しています。

    事業内容は主に遊休不動産を活用したコワーキングスペース経営と、フィットネスジムの経営です。
    この度、弊社主幹事業であるコワーキングスペース領域において、名古屋に二号店を出店する運びとなりました。
    名古屋の金山駅前にスペースを構え、大学や行政、金融機関とも連携しながら、地域のスタートアップエコシステム作りに貢献いたします。

    その立ち上げに際して、下記のプロジェクトを開始いたしました。
    ぜひチェックしていただけると幸いです。

    また名古屋でお仕事をされていたり、素敵なビジネスパートナーがいらっしゃる先輩方がおられましたら ぜひお声がけいただけると光栄です。

    よろしくお願いいたします。

    【プロジェクト】
    https://camp-fire.jp/projects/view/284251

    29期堂免氏よりアマービレフィルハーモニー管弦楽団定期演奏会のご案内


    私はサッカー部でしたが、河合楽器を65歳でマンガン退職し、今は昨年オーケストラ連盟に加入した楽団で仕事をしています。

    4月8日、19時から西宮北口の芸文(神戸女学院小ホール)にて1年ぶりに定期演奏会を開催いたします。是非、お時間のある方、ご来場をお待ちしております。

    29期 堂免直孝