伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

ニュース

43期仁木啓介氏がクラウドファンディングを実施中!

株式会社上勝開拓団の代表取締役・仁木啓介氏(43期)は、徳島県上勝町という、四国で一番小さな町の山奥で「日本一楽しい村をつくる」というミッションを掲げ、Restaurant&Bar IRORI、グランピングBaseCamp、YAMABIKO MUSIC FESTIVALなど、地元と上勝町を訪れた人が共に楽しめる場づくりにチャレンジしています。
上勝開拓団サイトはこちら≫

【仁木啓介氏からのお願い!】
上勝町に移住して10年。いろんなことにチャレンジしてきましたが、今度は「どぶろく造り」に挑戦します。
昨年春からどぶろく醸造所開業に向けて準備を始め、9月30日にようやく酒類製造免許を取得しました。
そして、本日(10月7日)開業、仕込みを始めます。

酒蔵開業に合わせてクラウドファンディングをスタートしました。
SNSでの拡散、知り合いに伝えて頂けると嬉しいです!

スタートダッシュで支援が多いと目標達成の確率が高まるそうです。
ご協力よろしくお願いいたします。

クラウドファンディング​ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/619433

上毛新聞「シネマの力」で映画監督の黒沢清氏(31期)が紹介されました

慶応大付属研究所の小田浩之氏による上毛新聞の連載記事「シネマの力」に映画監督の黒沢清氏(31期)が紹介されました。
黒沢監督は東京芸大大学院映像研究科の教授も務めておられ、本年度で退任予定です。
教育者の視点で2回にわたって教育論を語っており、その下編記事となります。

<2022/9/28付 上毛新聞「シネマの力」④教育者・黒沢清 下>
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/180913

【参考】
<2022/8/23付 上毛新聞「シネマの力」③教育者・黒沢清 上>
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/164355

関本剛氏(52期)がYAHOOニュースに掲載されました

今年(2022年)4月に逝去された関本剛氏(52期)の記事が神戸新聞NEXTに掲載され、自身でお別れの言葉を語った動画がYAHOOニュースにも取りあげられましたので、お知らせします。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202208/0015562541.shtml

https://news.yahoo.co.jp/articles/64cb7910d1b0fe7c806b52ae059f39a9da5db223

AIレジとブレイン代表:神戸壽氏(26期)

AIレジを開発したブレイン 代表取締役社長の神戸 壽氏(26期)が、さくマガでインタビューされております。

https://sakumaga.sakura.ad.jp/entry/brain

NewsPicksとクラウドワークス社長:吉田浩一郎氏(50期)

日本の働き方と報酬の在り方の大きな変化について、クラウドワークス社長:吉田浩一郎氏(50期)がNewsPicksでインタビューされております。

https://newspicks.com/news/7454111/body/

遺贈寄付とファンドレイジング協会 代表理事である鵜尾雅隆氏(44期)

コロナ禍での遺贈寄付の関心高まりについて、日本ファンドレイジング協会鵜尾雅隆代表理事(44期)が、IBC岩手放送のコラムで解説されております。

https://mbp-japan.com/iwate/senior-support/column/5118642/

高血圧治療アプリとにしだ内科クリニック院長である西田悠氏(52期)

テレビ大阪系列のニュース番組「やさしいニュース」の「高血圧もスマホで治療? 健康・医療で進む「治療アプリ」に注目!」特集の中で、治療アプリ活用について、にしだ内科クリニック院長である西田悠氏(52期)がインタビューされました。

https://cdn.tv-osaka.co.jp/yasashii/news/?p=44249

上毛新聞「シネマの力」で映画監督の黒沢清氏(31期)が紹介されました

慶応大付属研究所の小田浩之氏による上毛新聞の連載記事「シネマの力」に映画監督の黒沢清氏(31期)が紹介されました。
黒沢監督は東京芸大大学院映像研究科の教授も務めておられ、本年度で退任予定です。
教育者の視点で2回にわたって教育論を語っており、その上編記事となります。

<2022/8/23付 上毛新聞「シネマの力」③教育者・黒沢清 上>
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/164355

石井遼介氏(61期)の新著『心理的安全性をつくる言葉55』が発売

読者が選ぶビジネス書グランプリ「マネジメント部門賞」やHRアワード2021 書籍部門「優秀賞」を受賞し、14万部のベストセラーになっている書籍『心理的安全性のつくりかた』の著者である石井遼介氏(61期)が監修を務める書籍『心理的安全性をつくる言葉55』が発売されました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000133.000052297&g=prt

文化庁インタビュー企画に塩田周三氏(44期)が掲載されました

「拡張するアニメビジネス キーパーソンに聞く」という文化庁によるインタビュー企画にて、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 代表取締役 塩田周三氏(44期)が前後2回にわたって取り上げられております。
ポリゴン・ピクチュアズ社は古くからフル3DCGのアニメーション制作を手掛け、アメリカの優れたテレビ作品に贈られるエミー賞を何度も獲得して高い評価を受けているアニメ製作業界の先駆者であり、また、塩田氏は第25回文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞されております。

(前編)https://mediag.bunka.go.jp/article/article-20118/
(後編)https://mediag.bunka.go.jp/article/article-20124/