伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

ニュース

2024年度六甲伯友会総会・懇親会・平成塾開催報告

下記日程・内容で2024年度平成塾・総会・懇親会が盛大に行われました。

日程:2024年4月14日(日)
会場:神戸ポートピアホテル

平成塾:12:30~14:30 本館2Fのじぎく・すみれ

総会:15:00~16:00 本館2Fのじぎく・すみれ

懇親会:16:30~18:30 南館1F大和田の間

参加者約150名

今年度は56期の幹事期のみなさんが
サルサダンサーを迎えて非常に盛り上がりました。
56期の幹事期のみなさまお疲れ様でした。
久々の出会いもたくさんあったことと思います。
こうした出会いの機会を大切にしていきたいと思います。
来年度は57期のみなさんが幹事期になります。
この懇親会にもたくさん参加されていました。
われわれ伯友会一同でサポートします。
来年度も盛り上げていきましょう。
(文責:広報委員会 50期 藤枝誠)

書籍紹介「聖化の再発見 ジパング編」

「聖化の再発見 ジパング篇」税込み1,870円 2024 ヨベル

 

編著者 大頭眞一(36期)

出版社 ヨベル

価格 1,700円+税

 

内容(帯の記載)

「先生の周りできよめで困っている人というのはあるでしょうか。」

えっ、いきなり、そこですか?!こちらがたじろく直球でズバズバ切り込み、

現代に生きるキリスト者の聖化(きよめ)の問題を生活の最前線で解明せんと欲す。

好評を博した『聖化の再発見』を日本に根づかせる希望の模索が〈ジパング篇〉へと結晶。

書籍紹介「牧師・大頭の『焚き火』日記」

「牧師・大頭の『焚き火』日記」

 

著者 大頭眞一(36期)

出版社 キリスト新聞社

価格 1,300円+税

 

内容(帯の記載)

「牧師の仕事は、楽しい」。人に出会い、話を聞き、聖書を語り、祝福を祈る、

ただそれだけにとても奥が深い。日本が知らない聖職者のリアル。

ゆるゆると流されているようで、何かに導かれるようなひとりの男の物語。

書籍紹介『ルポ 宗教と子ども:見過ごされてきた児童虐待』

54期の卒業生、藤田剛と申します。

毎日新聞社でデスク・記者をしておりますが、

このたび、『ルポ 宗教と子ども』という書籍を明石書店より出版しました。

下記ページに紹介文を寄稿しております。
https://book.asahi.com/jinbun/article/15194191

伯友春号(84号)

 

伯友84号(春号)のPDFデータ

懇親会チラシ表面

懇親会チラシ裏面

【PDFのダウンロード方法】

 

陸上競技部OB会報告2024

 

日時:2024 年 1 月 2 日(火)19 時~21 時

場所:錦 三宮本店

参加者15 名

村上(顧問)、山本(31 期)、長野(42 期)、西本(42 期)、松本(42期)、

古田(42 期)、松尾(56 期)、向畑(65 期)、稲葉(75 期)、大池(75 期)、

小幡(75 期)、尾上(77 期)、秋吉(79 期)、井畑(79 期)、北島(79 期)

(敬称略)

 

陸上部 OB 新年会が 2023 年 1 月 2 日、錦 三宮本店にて開催され、

31 期から 79 期までの総勢 15 名が集まりました。

OB 会は幹事の乾杯の挨拶で始まり、その後参加者の自己紹介と

近況報告が行われました。

近況報告では、六甲生の活躍の場の広さが伺え、私自身も先輩方の

お話を聞きながら、将来のことを考える良い機会となりました。

村上先生に紙で配付していただいた記録集、陸上だよりを見て、

現役の学生の活躍などを話に交えながら非常に楽しい会となりました。

 

最後は、幹事の一本締めで終わり、またの再会を誓いつつ

それぞれの帰路に着きました。

次回も忘年会か新年会いずれかの形で OB 会を開こうと考えております。

(文責 79期 北島晴樹)

ロサンゼルス伯友会懇親会

 

開催日:2024年2月3日
場所:Sea Empress Seafood Restaurant(ロサンゼルス郊外ガーデナ市)
参加者:左から(敬称略)42期 森下秀明 76期 安田航一朗 60期 寺岡亮人 60期 高端恭輔 35期 陳敏生 15期 藤野秀樹 41期 牧野明久

今回は、寺岡さんが、スタンフォードから参加してくれました。3時間ほど、六甲の学生時代、アメリカの大学の話題等に花を咲かせました。

カリフォルニアにはアメリカ生活が長い、経験豊かな卒業生がたくさんいます。留学、駐在、旅行等でアメリカに来られる際は、是非お知らせください。歓迎会をさせていただきます。

連絡先: morishita@mmsystems.com 森下

よろしくお願いいたします。(文責 43期 森下秀明)

50期2024年新年会

日時:2024年1月2日(火)18時~20時

場所:洋食屋神戸デュシャン

参加人数:50期32名(左から西村宣・山本浩・山本拓・藤枝・谷尻・舟橋・阿南・山東(陳)・木村佳・坂森・川西・大西・富田・鳥山・大原重・宇田・藤原・矢寺・小川正・本庄友・片岡・世良・青田・松永・浜本・大槻・蓬莱・善野・芝崎・東田・飯田・山崎壮)、46期古結先輩(最前列中央)・足立先輩(途中まで)、56期寺川君(途中まで)、(2次会から50期白川参加)

 

50期恒例4年に1回の1月2日新年会でした。

山本浩之君が幹事を務めてくれ、事前にハガキを手配したりSNSやメールなどで呼びかけをしてくれたおかげで、32人の50期が集まりました。

久々の顔ぶれも多く、みなそれぞれ昔の面影はありつつ、年相応にいい顔になっていると感じました。

 

ゲストとして我々の指導員の、46期の足立先輩と古結先輩にも来て頂きました。

足立先輩は海上保安庁の緊急事態により急遽東京へ戻られるとのことで残念でしたがご挨拶頂けました。

古結先輩は一人一人にお声掛け頂き沢山お話し頂けました。宮崎から尼崎に移られ、クリニックで医師をされているとのことでした。

56期の寺川君も4月14日開催の六甲伯友会懇親会の告知に駆けつけてくれました。

 

一次会終了後もたくさんの50期が二次会に足を運び、仕事の話、家族の話、子供の話、将来の話、昔の思い出などを語り合いました。二次会では白川君が中2の息子さんと一緒に来てくれました。

いつも思いますが仲間っていいですね。同期は増えることもないし減ることもない、大切な仲間だと思います。

 

50期のみんなとは日頃から結構会う機会がありますが、これだけの人数が集まるのは4年に1回の新年会だけだと思います。

この恒例の行事を大切に継続していきたいと思います。

次の4年後2028年1月2日は山東君(陳君)が幹事に抜擢されました。

4年後は32人よりもっと多く集まって盛り上がろう!(文責 50期 藤枝 誠)

 

 

「フリン先生を偲ぶ会」について

 

2024年2月4日 11時から四ツ谷イグナチオ教会地下墓地にて

28期瀬本神父様の司式で「フリン先生を偲ぶ会」のミサを無事行う事が出来ました。

23期、29期、35期、41期で総勢32名の会となりました。

 

今後の予定

2024年11月2日(土曜日) 14:30 六甲学院別館にて35期英神父様の司式でミサを行います。

2025年 2月8日(土曜日) 11:00 四ツ谷イグナチオ教会地下墓地で28期瀬本神父様司式でミサを行う予定です。(文責 29期 藤井則雄)

六甲学院音楽部の定期演奏会のご案内♪

六甲学院音楽部、第53回定期演奏会を開催する運びとなりました。
今年はポップスステージ、シンフォニックステージ、OB合同ステージの3部構成で、盛大に開催するべく準備を進めております。皆さま、万障お繰り合わせの上、是非とも足をお運びいただけますと幸甚に存じます。
日時:2024年3月30日(土)
14:00開場14:30開演
場所:東灘区文化センター(うはらホール)
入場料:500円(全席自由)
連絡先:rokkomusick@gmail.com(音楽部顧問:中村駿介)