伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

ニュース

2020年度六甲伯友会総会・懇親会のご案内

2020年4月25日(土)神戸ポートピアホテル
13:30〜15:00 平成塾(13:00 受付開始 @南館地下1階 エメラルドの間)
15:00〜16:00 総会(14:30 受付開始 @南館地下1階 エメラルドの間)
16:30〜18:30 懇親会(16:00 受付開始 @南館 1 階 大輪田の間)
【会費】
1〜20期:6,000円
21〜52期:8,000円
53〜62期:6,000円
63〜76期:4,000円
77期:無料


参加申し込みはこちらから

お名前*:  (*期)

現住所 〒

自宅TEL:  FAX:

E-mailアドレス*:

総会*:参加不参加

懇親会*:参加不参加

平成塾:参加不参加

連絡事項:

上記の内容で問題無ければ、チェックボックスにチェックを入れてください。

新型コロナウィルス感染症による影響で、各種イベントを中止・延期せざるを得ない状況が続いております。
20年度総会・懇親会につきましては、現時点では開催する予定ですが、
事態の今後の推移によりましては、総会の延期・懇親会の中止も考えられます。
中止の場合は、4月初旬に伯友会ホームページ上に掲載するとともに、参加申込者にご連絡いたします。

六甲伯友会 関東支部懇親会のご案内
開催日時:2020年7月11日(土)午後
開催場所:上智大学
詳細は伯友会ホームページ等でご案内いたします。

伯友春号(76号)

伯友76号(春号)のPDFデータです。

【PDFのダウンロード方法】

Windowsの場合
上記リンクを右クリック→「対象をファイルに保存」をクリック
Macの場合
上記リンクを右クリック(またはcontrol+クリック)→「リンク先のファイルをダウンロード」をクリック

住所変更届

住所変更届は以下のフォームをご利用ください。
「問い合わせ」コーナーの「住所変更届」と同じです。


期(必須):※半角数字  【お名前 (必須)】姓: 名:

原則、メールアドレスと電話番号は名簿に掲載いたしません。
掲載を希望される方は □開示 にチェックを入れてください。
開示にチェックされた項目のみ掲載いたします。

メールアドレス
メールアドレス開示(必須):開示非開示

郵便番号(必須):

都道府県(必須): 住所(必須):
住所開示(必須):開示非開示

電話番号:
電話番号開示(必須):開示非開示

勤務先名称:
勤務先開示:開示非開示

勤務先電話番号: ※勤務先電話番号は名簿に掲載いたしません。

この度の変更項目:

備考:

※上記に記載が完了した場合はチェックを入れてください。

確認はがき「名簿発行のお知らせ」に関して

伯友会会員委員会よりお知らせです。

当委員会では六甲伯友会の名簿発行を担当しております。

次回発行する伯友会の会員名簿ですが、「株式会社サラト」さんという会社に発行を委託しております。
調査のためのハガキがお手元にそろそろ届くと思いますが、間違いなく伯友会が正式に依頼した先ですので、ご安心の上、調査にご協力ください。

よろしくお願いいたします

伯友会事務局 冬期休暇のお知らせ

伯友会事務局は、2019年12月25日(水)~2020年1月8日(水)の期間を冬期休暇とさせていただきます。
新年は2020年1月10日(金)より通常業務を開始いたします。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

バスケ部「フリン杯」令和2年1月2日開催のお知らせ

令和2年1月2日にフリン杯を例年通り六甲学院体育館で行います。
9時集合、9時半試合開始、12時半終了予定です。
その後、懇親会を開催します。
【懇親会予定】
12時半〜13時 スタート
14時半 終了
OBの方は時間をお作り下さい。

同期で連絡を取り合って、多数のご参加をお願いいたします。

六甲バスケ部 OB会 植田 和雅

伯友秋号送付希望の方へ

財政の健全化へ向けて支出の削減は必須の課題です。
印刷費および郵送費の削減を目的に、昨年(2018年)は「伯友」秋号を希望しない会員を募りましたが、応募が少なく、その効果は限定的でした。
そこで今年の調査で「送付を希望する」とご返答をいただいた会員にのみ来年の伯友会秋号を送付をすることと致します。

お申し出がない会員には、来年(2020 年)から会誌「伯友」をお送りしませんのでご注意ください。

なお、後ほど再度送付をご希望される場合は、お申し出いただければ送付を再開いたします。

お申し込みは以下のフォームからお願いします。

お名前: [ 期 (※半角英数文字)]

メールアドレス:

私は「伯友」秋号の送付を希望します

備考:

(※セキュリティチェックのために必要です)

伯友秋号(75号)


伯友75号(秋号)のPDFデータです。

【PDFのダウンロード方法】

教皇フランシスコ特別講話について

11月23日(土)から26日(火)訪日予定の教皇フランシスコが、26日上智大学において学生・教職員に向けたメッセージを送られます。

上智ではこの特別講話の模様を同時中継(Youtube)で配信する予定ですのでお知らせいたします。

上智大学WEBサイト(https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/PR/1122papalvisit_livestreaming.html

なお、講話の概要は以下のとおりです。

日時:
2019年11月26日(火)9:40~10:30
会場:
上智大学四谷キャンパス
タイトル:
教皇フランシスコからのメッセージ 「叡智の座の大学」で学ぶ者へ
使用言語:
スペイン語(日本語及び英語への同時通訳あり)

第13回OB講演会

2013年から始め今回で13回目となる伯友会OB講演会を、2019年10月25日(金)の6校時に高校2年生を対象に合併教室で行いました。

今回は51期の中口俊哉さん「拡張現実技術の医療応用研究の紹介と学位取得のすすめ」という題で講演をしていただきました。中口さんは上智大学理工学部卒業後、同大学院後期課程を修了し博士(工学)を取得、その後千葉大学工学部で研究者となり、現在は千葉大学フロンティア医工学センター教授として活躍されています。

中学1年生当時の集合写真で、古泉校長(佐久間先生)や山田ルイ53世と一緒に写っているところを見せて生徒の注意をひいた後、ご自分の六甲での話、上智大学に進学することになった経緯及び上智大学についての話、博士の取得やその後大学教授になるまでについてお話いただきました。もともと「理系」が好きで、その後その好きな「理系」の仕事に携わることができた喜びについても話されました。博士の取得と最近の就職事情については、理系だけでなく文系にもまたがる内容でした。千葉大学工学部総合工学科医工学コースについてもご紹介いただきました。

世界的には「AI医師を信頼しますか」といった質問に対し、半分近くの人々が「信頼する」と言っているとの例をあげて、今後の医療分野におけるAI技術の重要性についてお話いただきました。ポケモンGOなどのゲームにも使われている画像処理、バーチャルリアリティー、拡張現実感(AR)の技術をどのように医療に応用していくかといったことを専門にしておられ、外科手術や内視鏡の手術の時にMRI等の画像を体に映し出すことにより、より正確な手術をすることができるといった事例を画像とともに説明していただきました。画像処理やプロジェクターの技術といった工学の分野の研究が、医療技術の将来を支えているとのことでした。

(六甲学院中学校・高等学校 事務室 林)