伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

クラブOB会・同好会

2022年1月フリン杯開催のご案内【再掲】

先日、ご案内しました正月恒例のフリン杯の件、予定通り開催いたします。

六甲学院バスケット部OB会メンバー各位

2022年1月 フリン杯開催のご案内

今年1月は開催を見送りました正月恒例のフリン杯を、2022年1月は開催いたします。

日時:2022年1月2日(日) 9:00~
場所:六甲学院 体育感
会費:社会人 1,000円 学生 500円

今回、先述の様に開催をご案内いたしますが新型コロナウィルス、オミクロン変異株などの感染拡大も危惧される中でのご案内ですので、今後の感染拡大状況によっては開催を中止する事もあります。

ご参加をお考えの方も、最終12月27日に再度開催の有無についてご案内をOB会ブログ、伯友会HPなどで発信いたしますので必ずご確認の上、お越しください。

当日はサーモグラフィーによる検温参加者の記名アルコール消毒を行いますのでご協力ください。

また毎回体育館内で提供していますドリンクコーナーについては従来は紙コップでの飲料提供でしたが、今回については少量ペットボトルでの提供としますので、各自、飲料を取られましたら、そのまま個人管理でお願いします。 
また基本的には空ペットボトルも各自お持ち帰りいただけます様にお願いします。 
加えて基本的な感染対策ですがプレー中以外はマスク着用を徹底ください。

試合形式ですが ご参加いただける人数にも寄りますが 感染対策を考慮して従来の年代ごとに4,5チームに分けるのではなく今年は2チームに分かれて紅白戦とし、一方のチームに現役のメンバーに入っていただき、クォーター数を調整して 全体の時間を短縮するバージョンを考えております。

前回行いました、試合後の歓談会は、今回は開催いたしません。

皆様のご参加をお待ちしております。

尚、お問い合わせがございましたら 
事務局 38期 柳 090-1134-6048 yahnagi62@docomo.ne.jp まで
お願いいたします

OB会 事務局 柳

山岳部OB会 2021年度総会 阪上先生墓参報告

六甲学院山岳会(山岳部OB会)の本年度総会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、昨年同様、屋内での会合を自粛。毎年欠かさず行っている阪上秀太郎先生(2002年12月3日帰天、通称オッサン、1期)の長峰墓地のみ実施しました。

10月31日(日)、8期(89歳)から34期(62歳)までの会員15名が参集。六甲教会の中村健三神父さま(15期)の司式で、オッサンだけでなくすべての物故会員、オッサンのお隣で眠っておられる鈴田克介先生はじめ、お世話になった諸先生方のために祈りを捧げました。

今回を機に、8期の森川列会長が退任され、新会長には30期塩村仁さんが就任されました。

墓参後は近くの山中で、有志すき焼き会を実施。肉の確保に必死になるあまり、乾杯の音頭をすっかり忘れ、だいぶたってから慌てて19期五百旗頭さんにご挨拶をお願いする一幕も。入部以来、半世紀以上たってもいっこうに衰えないサバイバル精神が、還暦を越えても山歩きを楽しもうという意欲を保つ秘訣かもしれません。

(墓参出席者)8期森川、15期中村、16期北村、18期名村、八代、19期五百旗頭、24期佐伯、25期前田、26期小根田、山田、28期中家、29期矢野、32期三浦、33期竹田、34期藤原、佐藤

(34期 佐藤俊介記)

 

墓参風景

阪上先生、鈴田先生は並んで眠っておられます

山中すき焼き会

2021年度バスケットボール部OB会は中止

2021年、毎年10月の第4土曜日に開催されているバスケットボール部OB会は このところのコロナ感染が拡大して、収まる気配もなく皆様の健康被害も懸念されるので、残念ですが開催を断念いたします。
2022年は是非とも開催したいものです。
改めてご連絡させて頂きます。

第56回(2021年1月2日開催)初蹴り大会中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、六甲学院より年末年始学院内でのOB会行事は全て自粛頂きたい旨の連絡を頂きました。
六蹴会幹事会で検討の結果、2021年1月2日開催予定の第56回初蹴り大会を中止することに決定いたしました事お知らせ致します。
昭和40年1月にスタート、昭和、平成、令和と途切れることなく55年間続いてきた六甲学院サッカ-部の初蹴り大会を中止することは誠に残念であります。ご事情ご理解賜ります様お願い申し上げます。
100人を超えるOBと現役中高生がグラウンドで共に汗を流し、諸先生方、先輩、同期及び後輩と懇親を深めることが出来る初蹴り大会を2022年1月2日に開催できることを切に願っております。
皆様には、コロナ感染対策と健康管理に留意され良き年をお迎えいただきます様お祈り申し上げます。

令和2年12月2日
六蹴会 会長 辻 禮治

バスケットボール部OBの皆様へ

例年1月2日に開催している六甲学院バスケットボール部「フリン杯」ですが、2021年はコロナ感染拡大下ということもあり、残念ながら中止とさせていただくこととなりました。ご了承ください。

六甲学院バスケットボール部OB会

六甲学院山岳会(山岳部OB会)2020年度総会 阪上先生墓参報告

六甲学院山岳会(山岳部OB会)の本年度総会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、屋内での会合を自粛。毎年欠かさず行っている阪上秀太郎先生(2002年12月3日帰天、通称オッサン)の長峰墓地墓参のみ実施しました。
10月25日(日)、素晴らしい晴天のもと、16期(80歳)から34期(61歳)までの会員18名が参集。六甲教会の中村健三神父さま(15期)の司式で、祈りを捧げた後、前川さん(23期)、小根田さん(26期)がオッサンを偲んで思い出を披露。パタゴニア遠征(1968年~69年)で氷河から流れ出る冷たい川を褌ひとつで渡ったオッサンの勇姿、社会科準備室で山行計画の指導を受けた様子などが語られました。
パタゴニア遠征は六甲学院創立30周年記念行事として、1968年~69年に阪上先生(1期生)を隊長とする山岳部OB5名で実施しました。未踏の氷床をチリからアルゼンチンに横断し、未踏峰リソ・パトロンに登頂しています。遠征の概要は本山岳会ウェブサイト「パタゴニア遠征」、上記エピソードなどは、同「追悼 阪上先生」でご覧頂けます。
http://rokkoh.web5.jp/open/top/

中村神父さま(中央)の司式で祈りを捧げる

後列左から18期村田、奈良、15期中村、29期矢野、26期山田、30期塩村、村田、33期竹田、28期中家、34期佐藤、16期北村。前列左から18期八代、名村、23期前川、34期藤原、25期南川、19期仁居津、26期小根田

令和2年度JJHAF杯四校対抗は中止

令和2年度のJJHAF杯四校対抗は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。
来年は改めて神戸開催で準備していきたいと考えておりますので、皆さまのご参加、ご協力をお願いいたします。
写真は渡邉正直さん(30期)から送っていただいた、昨年度の九州開催のものです。

六甲バスケOB会

バスケOB会の皆さん
平素は大変お世話になっております。
毎年10月の第4土曜日に開催しておりましたOB会の懇親会は、新型コロナ感染拡大により大勢での宴会はクラスターの危険性があり 社会的にも影響が大きいと思われますので、今年は中止の決定をいたしました。
来年のフリン杯、OB会の開催をよろしくお願いいたします。

29期 植田和雅

六甲学院陸上競技部OB会報告

日時:
2020年1月2日(木)18時~21時
場所:
さんぱち家サンキタ通り店
参加者;
田嶋(15期),山本(31期),長野(42期),西本(42期),古田(42期),松本(42期),岩石(46期),白壁(63期),浦川(63期),千代鶴(63期),細澤(69期),中村(71期),西脇(71期),山崎(71期),山根(72期),今井(73期),金高(73期),久次(73期),稲葉(75期),大池(75期),小幡(75期),児玉(75期),西谷(75期),真木(75期),村上(陸上部顧問)(敬称略)(25名)

陸上競技部OB会が、2020年1月2日、さんぱち家サンキタ通り店にて開催され、15期から75期までの総勢25名が集まりました。
OB会は幹事の乾杯の挨拶で始まり、その後参加者の自己紹介と近況報告が行われました。近況報告では,六甲生の活躍の場の広さが伺え,僕自身も先輩方のお話を聞きながら,将来のことを考える良い機会となりました。
陸上競技部の顧問をしておられる村上先生からは、現役の学生達の戦績報告がありました。今年は100m,200mで六甲記録が塗り替えられるなどの輝かしい成績を多く見受けられたように思います。最後は、幹事の一本締めで終わり、またの再会を誓いつつそれぞれの帰路に着きました。
OB会の取りまとめは引き続き75期稲葉が行わせて頂きます。そのため、何かご連絡がある方は、稲葉の方までよろしくお願い致します。

【重要連絡】
陸上競技部OB会は、例年、新年に行わせて頂いております。しかし、OB会のメンバーが固定されつつあり、なかなか新しい参加者が集まらない状況となっています。
そこで、隔年ごとに、OB会を年末に忘年会として開催することとしました。そのため、次回は忘年会として開催いたします。開催日時は12/29(火)に行う予定です。詳細はOB会が近づいたときにお伝えいたします。
ご不明な点があれば、幹事の方までご連絡ください。
また、連絡先の変更でOB会の案内を送ることができない方が年々増えております。そこで、陸上部OBの方でOB会の案内が届いておられない方は、幹事の方までぜひともご連絡よろしくお願い致します。

連絡先:
幹事 75期 稲葉丈人:taketo963@gmail.com

山岳部OB会、創部80周年総会を開催

2019年10月26日~27日、六甲学院山岳会(山岳部OB会)は創部80周年行事を盛大に執り行いました。

第一部:物故者追悼ミサ

カトリック六甲教会にて、25名が参加。物故会員66名のみならず、武宮校長先生、シュトルテ先生(天狗さん)など、お世話になった方達すべてへの感謝と追悼の祈りを捧げました。12期藤原さんが共同祈願で先唱されたように、山岳部員は「山や自然との触れ合いを通して、創造主の御業と力を知り、登山を通して苦しみと喜びを学ぶことができ」「ともに喜び、助け合う力を尽くすことの大切さを証された」。中村神父様(山岳部15期)はお話の中で、自らの体験を基に「山岳部は命がけのつながりがある」と指摘、故阪上先生の人柄を偲びつつ、「私たちの学びがこれからの人生を生きる力、道しるべとなるように」と祈られました。

第二部:故阪上先生墓参(於:長峰墓地)

参加24名。マイクロバスで長峰墓地に移動。墓前に中村神父様が祈りを捧げられた後、皆でお焼香をしました。

第三部:総会・懇親会

参加27名。六甲山上あるYMCAにて開催。8期森川会長の挨拶、28期中家さんの会計報告、13期稲富さんの乾杯の発声でバーベキューを開始、あちこちで昔話に花が咲き談笑が絶えませんでした。満腹になったところで、一人一人が近況報告。焚火をおこし、部歌を皮切りに、行進曲や立山の歌などの大合唱が始まりました。日帰り組が帰途についた後、会場を宿泊棟の大広間に移し、二次会をスタート。すでに数名は沈没しているようでしたが、先輩諸兄より昔話を色々聞かせて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。日付が変わった頃にお開きとなりました。

第四部:ハイキング

主に、摩耶山を経て新神戸、ハーブ園へ。コーヒーや昼食にたっぷり時間をかけて、絶好の晴天を楽しみました。

【各種行事参加者】 延べ31名(敬称略)
8期 森川 列、9期 中村芳男、11期 五十嵐恒夫、12期 藤原 泰、13期 稲富武二
16期 山名晴次郎、北村 豊、杉本静哉、
21期 春木康秀、稲吉資史、22期 岩田修二、23期 嘉治井崇、前川弘幸、田中達吉、佐伯邦治、
24期 佐伯 健治、石原 存、25期 南川博茂、26期 小根田一郎、山田 昇、28期 中家一郎
29期 矢野恵司、山下誠三、野網 裕、鍛冶義和、宮本 篤、30期 村田真澄、清水真也
33期 竹田安広、34期 藤原浩司、佐藤俊介

六甲学院山岳会ウェブサイト
http://rokkoh.web5.jp/open/top/

34期 佐藤俊介記

六甲教会にて、追悼ミサ参加者

六甲教会にて、追悼ミサ参加者

阪上先生の墓前で祈りを捧げる中村神父様

阪上先生の墓前で祈りを捧げる中村神父様

BBQ参加者記念写真

BBQ参加者記念写真

たき火を囲んで大合唱

たき火を囲んで大合唱

布引の滝へのハイキング

布引の滝へのハイキング