伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

同期会だより

16期関西・関東分散同期会

最近は神戸or東京に全員が集まるのは体力的にも経済的にも困難となってきたので、今年も関西と関東別個に同期会を行った。今回は1日違いの開催だったので、関西では関東の同期会様子の紹介が、関東では関西の同期会出欠者名(近況)の紹介があり、離れた場所でも一体感を持つことができた。

(関西)

日 時:
平成29年11月30日(木)12:00~15:00
場 所:
須磨観光ハウス
出席者:
相澤、東、金井、神谷、上村(カミムラ)、北村(史)、北村(豊)、木藤、小林(弘)、近藤、杉野、杉本(静)、杉本(福)、芹田、土居、丹羽、春名、樋口、本條、前田(啓)、馬戸、目賀田、屋代、安井、吉岡、吉田(弘)

今回は「すまうら会」が当番幹事なので、木藤君と金井君にお世話頂きいつもの須磨観光ハウスでの開催となった。全員77才喜寿のお祝い・前祝いに加えて芹田君の瑞宝中綬章のお祝いもあり、金井君の格別の配慮でお赤飯・尾頭付き・お祝いケーキなどのご馳走に囲まれた同期会であった。

木藤君の司会で冒頭、藤井次郎君の逝去を悼み黙祷、その後欠席者を含め全員の近況報告と前日の関東同期会の報告があった。近況報告では老人らしく病名のオンパレードと最近のメーカー不祥事への悲しみと怒りが中心話題であった。関東同期会の写真も披露されたが、長年会っていないので顔と名前が一致しないという人も多かった。月刊誌「KOBECCO」の六甲学院紹介記事も話題に上るなど楽しい懇親会で最後に記念撮影を行い終宴となった。次回は来年秋、「阪神会」幹事で開催の予定。

(吉岡啓次 記)

(関東)

日 時:
平成29年11月29日(水)11:30~14:00
場 所:
和食処 北大路「八重洲茶寮」
参加者:
明渡、今井、上村(ウエムラ)、岡田、古宇田、澤田、柴田、田中(真)、土田、中谷、中浜、元川、山下、渡邊

①冒頭 藤井次郎君の逝去を悼み黙祷及び献杯
②渡邊君から神戸の街の紹介月刊誌「KOBECCO」の六甲学院の紹介記事説明(関西屈指の文教地区「六甲」について)加えて神戸港の開港を推進した森垣驍君の先祖のファミリーストーリー紹介
③中濱君から東京平成塾での「藤井次郎君を偲ぶ会」(11/27開催)の紹介と説明(後輩の51期生が企画)
④その他各自近況報告  健康対応と運転免許の切り離し時期が主題
⑤来年の例会 2018年11月28日(水)で決定

(岡田俊一 記)

16期関西・関東分散同期会

最近は神戸or東京に全員が集まるのは体力的にも経済的にも困難となってきたので、今年も関西と関東別個に同期会を行った。

(関西)

日時:
平成28年11月24日(木)13:30~16:00
場所:
三宮「千人代官」
出席者:
相澤、東、荒木、尾上、金井、神谷、北村(史)、北村(豊)、後藤、小林(弘)、近藤、新海、杉本(静)、杉本(福)、千葉、春名、平松、目賀田、森垣、安井、屋代、山名、吉岡、吉田(弘)

今回は「阪神会」が当番幹事なので、三宮での開催となった。開始30分ほど前から三々五々集まって再会を喜び合い雑談が始まり、「お前、誰やった?」との会話もチラホラ。

今回久しぶりに遠路大分県から参加頂いた荒木君の乾杯でスタートし、欠席者を含め全員の近況報告があったが、時期的にNHK朝ドラ「べっぴんさん」と神戸開港150年が話題の中心となった。ファミリアの元取締役K1氏や創業女性グループを伯母に持つK2氏からドラマとは異なる事実の紹介があったり、先祖が神戸築港に貢献された森垣亀一郎であったり、楽しい懇親会で、最後に記念撮影を行い終宴となった。次回は、「すまうら会」幹事で開催の予定。同期会の後、有志で2次会を行い田中(信)君と田中(清)にも会った由。

毎回元気に参加されていた生嶋一男君が平成29年1月に亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。

(吉岡啓次 記)

(関東)

日時:
平成28年11月30日(水)11:30~13:30
場所:
和食処 北大路「八重洲茶房」
参加者:
明渡、岡田、今井、佐々木(武)、澤田、柴田、竹岡、田中(真)、土田、中谷、中浜、藤井、山田、渡邊

消息確認メンバーは30名程度ですが一年に一回の忘年会(11月末開催)には例年約50%の出席率です。古希を過ぎて喜寿ゾーンへ突入していますが皆さん「五体不満足」ながら元気一杯です。足腰の痛みから最近は歯と目の症状の話題が多くなっています。忘年会の料理も中華料理からヘルシー和食に切り替え、会食場所も東京駅から徒歩5分程度の近くにシフトしたのですが、目的地の傍まできて30分近く徘徊しているものが数人います。

忘年会の他に春秋2回のゴルフコンペを開催していますが徐々に参加メンバーが少なくなり3年前から甲陽学院との合同コンペにしています。いずれにしても皆さんかなりよれよれにはなってきていますが全員集合すると約60年前の元気が甦っています。

昨年は病気療養中だった中井一吉君が8月に亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

(岡田俊一 記)

16期関西・関東分散同期会

最近は全体の同期会の他に出来るだけ集まり易いエリア別(神戸市兵庫区以西を「すまうら会」、中央区以東を「阪神会」、関東地区を「関東会」)の懇親会が主流となってきたので、3エリアが順次幹事となって、全体の同期会を開催しようという事になった。しかし、私達もとうとう後期高齢者の仲間入りとなり、神戸or東京に全員が集まるのは体力的にも経済的にも困難となってきたので、今回は関西と関東別個に同期会を行った。

(関西)

日時:
平成27年11月19日(木)12:30~16:00
場所:
須磨観光ハウス「花月」
出席者:
東、尾上、金井、神谷、北村(史)、北村(豊)、木藤、後藤、小林(弘)、近藤、新海、杉野、杉本(静)、芹田、谷、千葉、土居、春名、平松、本條、馬戸、目賀田、安井、屋代、山名、吉岡、吉田(弘)

16th

今回は「すまうら会」が当番幹事なので、いつもと同様、金井君のお世話で須磨観光ハウス「花月」での開催となった。開始30分ほど前から三々五々集まって再会を喜び合い雑談が始まったが、中には久しぶりの再会で「お前、誰やった?」との会話からのスタートもチラホラ。「すまうら会」幹事の木藤君の司会で「すまうら会」(26名中3名逝去、本日出席13名)、「阪神会」(34名中1名逝去、本日出席14名)、「関東会」(11月25日開催予定で本日の出席なし)、「北海道・中国・九州」(3名の近況)の状況報告と今後の伯友会名簿説明の後、木藤君の乾杯でスタートした。全員の近況報告は時間的に無理なので抽選による15名としたが、興が乗ってきて金井君の配慮で、結局全員が喋る事が出来、和やかで楽しい懇親会となった。最後に庭に出て記念撮影を行ったが、その後も、別れがたく再開を約してようやく終宴となった。次回は来年秋、「阪神会」幹事で開催の予定。

(吉岡啓次 記)

(関東)

日時:
平成27年11月25日(水)11:30~13:30
場所:
和食処 北大路「八重洲茶寮」
参加者:
明渡、岡田、上村(雅英)、佐々木(武)、柴田、竹岡、田中(真)、土田、中谷、中浜、藤井、元川、山田、渡邊

東京駅から徒歩3分のお店にもかかわらず、約20分も周りを徘徊する人も数名いましたが、全員和気あいあいと楽しい会合であった。老齢化に伴う関東同期会の進め方についてもいろんな意見が出され、次のようにすることが確認された。

  1. ①備忘の為、来年からは11月の最終週の水曜日に確定する。来年は11月30日(水)。
  2. ②ゴルフ会は3月と9月に2回定例開催とし、その他臨時に1泊2日のツアー実施する。

来年は3月28日~31日のいずれかの予定。なお、メンバーが少なくなってきたので、土田君の紹介で2年前から甲陽学院OBとの合同コンペ「六陽会」として開催している。

最後に、出席者全員の健康状態を確認して来年の再会まで頑張ることを誓い合って散会した。
(写真撮影を忘れてしまいました)

(岡田俊一 記)