伯友会

六甲伯友会のオフィシャルサイトです。

ニュース

伯友69号(秋号)で貴方のお店を紹介ください!

今秋に発行予定の伯友69号(秋号)に「飲食店紹介コーナー」を作ります。
ぜひ伯友会員の方のお店を紹介ください。

掲載に対する広告費はいただきません。
もし寄付をしていただけるなら大歓迎です。

※応募多数の場合は、ご相談させてください。

締切は8月末とさせていただきます。

【内容】
[お店紹介」
店名、ジャンル、場所(住所、最寄り駅、行き方、駐車場有無など)、メニュー、セールスポイントなど
[自己紹介」
名前、期、部活、経歴(六甲卒業後の)
六甲時代のこと(どんな生徒だったか。思い出などがあれば)
お店を始めるにあたっての経緯(ここが知りたいです!)
[写真」
お店の写真とご自分の写真

上記の情報を以下のフォームよりお送りください。
みなさまの投稿をお待ちしております。

(広報委員会)

お名前 (必須): 期(必須):※半角数字

メールアドレス (必須):

部活:

経歴(六甲卒業後の):

六甲時代のこと(どんな生徒だったか。思い出などがあれば):

お店を始めるにあたっての経緯(必須):

貴方の顔写真

店名(必須): ジャンル(必須):

場所(必須): <住所、電話番号、最寄り駅、行き方、駐車場有無など>

メニュー(必須):

セールスポイント(必須):

備考:

お店の写真

全て記入できましたらチェックを入れてください。

2016年度六甲伯友会関東支部懇親会のお知らせ[申込期限延長]

関東支部懇親会の登録申込期限を7月8日まで延長します。
皆様の参加登録をお待ちしております。

~六甲の仲間がそこにいる~

懐かしい六甲の仲間たちがあなたを待っています!お世話になった先生、先輩、同期生、後輩。同じ志や趣味を持つ仲間。六甲ネットワークのすばらしさを再確認しに来ませんか。

日時:
2016年7月9日(土)15:30~18:00
受付:
15:00〜
(ウェルカムレセプションあり)
会場:
日本工業倶楽部
東京都千代田区丸の内1-4-6(JR東京駅徒歩5分)
会費:
48期以上 8000円
49期以下(学生除く) 6000円
学生(大学生・大学院生)無料

20160520関東懇親会チラシ

【出席予定者】(7月8日現在 118名)
中井(5期)
井上(12期)
多胡(12期)
堂野前(12期)
本田(12期)
五十嵐(12期)
竹岡(16期)
藤井(16期)
中浜(16期)
澤田(16期)
久保田(17期)
藤田(17期)
徳大寺(17期)
角田(19期)
辻(20期)
杉本(20期)
栗岡(21期)
髙橋(22期)
戸田(22期)
小野(23期)
西林(23期)
秋山(23期)
大谷(23期)
太田(23期)
山南(23期)
松口(23期)
森(23期)
伊藤(24期)
石光(24期)
辻(25期)
濱田(27期)
管田(28期)
渡部(28期)
渡邊(28期)
渡邊(29期)
北村(29期)
島崎(29期)
寺井(30期)
塩村(30期)
房(30期)
石川(30期)
中山(30期)
木下(30期)
崎(30期)
鍵山(32期)
辻井(33期)
太田(33期)
山口(33期)
日下部(33期)
山田(35期)
高橋(36期)
岸村(36期)
赤松(37期)
高田(39期)
味村(39期)
藤本(41期)
高畠(42期)
志立(43期)
岩本(43期)
小松(43期)
宮崎(43期)
井上(43期)
浮田(43期)
小幡(43期)
谷田(43期)
松本(旧姓岡本)(43期)
平尾(43期)
河石(44期)
北島(44期)
塩田(44期)
藤田(44期)
益田(44期)
竹山(45期)
中筋(46期)
和歌(47期)
水菓子(47期)
五百旗頭(47期)
山本(47期)
佐藤(47期)
團(47期)
長田(48期)
細見(48期)
大下(48期)
深野(48期)
田辺(48期)
新谷(48期)
蛭田(48期)
井戸(48期)
小澤(48期)
多田(48期)
松井(48期)
石崎(48期)
山本(48期)
大久保(48期)
宮田(48期)
竹内(48期)
階戸(48期)
五石(48期)
平岡(48期)
廣田(48期)
中西(49期)
西井(49期)
五百旗頭(49期)
中曽(49期)
石田(49期)
能仁(49期)
平池(49期)
川原(50期)
田崎(51期)
角田(54期)
迫(55期)
井上(58期)
清水(58期)
三浦(66期)
東(73期)
井上(旧職)
外川(旧職)
古泉(校長)

申込期限:6月27日(月)7月8日(金)

お問合せ
六甲伯友会事務局
〒657-0068 神戸市灘区篠原北町1-8-25 六甲学院生徒研修所内
電話:078-861-6588
FAX:078-861-6573
E-mail:office@hakuyu.jp

(代表幹事:48期 田辺政裕)

1学期OB講演会(北 徹 氏:22期)

2013年度からはじまり今回で6回目となる伯友会OB講演会を6月24日(金)の6校時に高校1年生全員を対象にザビエル講堂で行いました。なお、この日はイギリスのEUからの離脱の是非を問う国民投票の開票速報のあった歴史的な日でした。

北 徹 氏(22期)

北 徹 氏(22期)

◎北 徹 氏(22期)による講演会

北氏は京都大学医学部から研修医を経て米国に留学。帰国後、京都大学医学部・大学院教授を歴任、京都大学理事・副学長を経て、名誉教授。神戸市立医療センター中央市民病院院長を経て、現在は神戸市医療監ならびに(一財)神戸医療・介護推進財団理事長等をされています。また平成24年には紫綬褒章を受章されました。

講演は「愚直に誠実に生きることを学んだ六甲から医学の道へ」との題で、講演の途中、何度も生徒に質問を投げかける形で行われました。

まずはご自分の略歴についての話をされました。僻地医療にたずさわれた父親の転勤により小学校で2回の転校をし、父親が海星病院に勤務することになったことにより静岡からこちらに引っ越すことになり、六甲の転入試験を受け、中3の4月に編入することになったそうです。六甲では武宮校長やドレイガー(武庫)先生に「時間厳守」、「筋を通し一貫した行動・考え」、「人が見ていなくても、やることはやる」、「相手の目を見て話をする」、「気持ちを声に出して、言葉できちんと表す・話す」といったことをたたきこまれました。度重なる転校や留学時の人間関係構築の経験および六甲で受けた教育が、医師としての生き方、すなわち医師としての激務をこなすのは当然ながら、患者さんなどの相手の気持ちになるといったコミュニケーション能力を身に着ける基本となったとのことでした。

進路を考えるにあたって、医学の分野は「大学人として教育研究の分野、臨床医としての分野」に大きく分けられますが、そのなかみは臨床医学、基礎医学、社会健康医学、行政の分野等にわかれていること、ダ・ビンチ手術(手術支援ロボット)やCT・MRI等の技術の分野もあるので、関連するのは医師だけでなく、薬学・法律・倫理・機械等の様々な知識を持った人たちが必要になってくるとの話をされました。

北氏はテキサス州立大学に留学し、コレステロールや再生医療の研究をされたそうです。その再生医療の分野の山中教授は、奈良先端科学技術大学院大学長山田康之先生(六甲8期)のもとでiPS細胞の作成に成功したそうです。

北海道の奥尻島には青苗遺跡があり、そこではオホーツクの文化と本州の文化の副葬品が一緒に発見され、日本の交流が昔から盛んであったことが示されました。

当初の予定では「少子化と高齢者医療」、「健康寿命について(ピンピンコロリ)」についても話をするべく準備をされておられたそうですが、時間切れで予定されていた半分程度しか話ができなかったとのことでした。しかし、医学の分野だけでなく考古学にもつながる幅広い話題で、盛りだくさんの話をしていただきました。

2016年度伯友会総会・懇親会を終えて

4月23日(土)およそ160名の会員のご出席をいただき、今年度の総会・懇親会を無事終えることができました。ありがとうございました。一言ご挨拶申し上げます。

最初に、私達48期のわがままを快くお聞き下さり、心温まる乾杯のスピーチをして下さった稲垣先生はじめ、ご出席頂きました来賓の先生方にお礼申し上げたいと思います。お忙しい中、また東京など遠方からご出席いただき、ありがとうございました。

常任幹事会や幹事会の席で、また伯友会ジュニアや各委員会の場で、いろいろとアドヴァイス下さった諸先輩方にも感謝申し上げます。最後の最後まで動員に向けたご協力、アトラクションや座席についてご教示いただき、ありがとうございました。

また煩雑な事務手続きなどをお引き受け下さった事務局のお二人にも感謝申し上げたいと思います。何かと細かいことまでご協力いただき、ありがとうございました。

一方で、当日また準備段階でいろいろと不行き届きなこと・失礼なことなどがあったかと思います。この場を借りてお詫びしたいと思います。申し訳ございませんでした。

思い返しますと、一年前の懇親会前後から、47期の先輩より「来年やぞ~」というお話を伺い、一年前の懇親会の最後に「来年がんばらせていただきます」と壇上でご挨拶申し上げ、「来年どうする?」と思いながら昨年お盆に48期有志で集まり、準備をスタートさせました。母校勤務ゆえに代表も引き受けざるを得ませんでしたが、今となってはやらせていただいてよかったと感じております。

「何とかなるんちゃう」と気楽に考える私に対して、周到な準備の指示・確認を与えてくれる同級生がいて、「司会はあいつとおれでばっちり決めるから」と言ってくれる同級生がいて、「スライドショーの加工はやるよ」と言ってくれる同級生がいて、「当日受付やるねんな、了解、任せて」と言ってくれる同級生がいて、六甲学院で、そして48期で学生時代を過ごすことができて本当に幸せだなと思いました。文化祭や体育祭を一緒にやった思い出がよみがえってくるようでした。

今回は、70期大倉卓也くんのピアノ演奏と、卒業アルバムからのスライドショー、というアトラクションをご準備させていただきましたが、大倉君のピアノでは傍まで行って聞いて下さる方もおられ、スライドでは「あれワシや」と言って下さる先輩がおられ、幹事としては成功を感じ取っております。

当日のあいさつでも述べさせていただきましたが、閉会に際して、私たちの恩師が作詞・作曲された歌を、卒業生ピアニストの生伴奏で、2期の大先輩から73期の若者までが声を揃えて歌えるというのは、非常に心温まる、感動的な場面だったと思いました。

来年度、49期の皆さんが、皆さんなりの六甲文化を何らかの形で表現するようなアトラクションを準備してくださることと信じております。欲張らないことと、気負わないことが大事かもしれません。卒業して25年目の春に総会・懇親会の幹事を担当するのも、年齢的に忙しい時期ではあるものの、一方で多少余裕も出てくる年齢でもあるかと思います。49期の皆さん、どうか楽しんでご準備なさってください。

最後にもう一度感謝申し上げて、筆を置きたいと思います。常任幹事会・幹事会でアドバイスいただき、伯友会ジュニアでのネットワークがあり、ホームページ上での告知あり、事務局からの絶大なサポートがあり、その上での総会・懇親会だったと思い、感謝の念に堪えません。本当にありがとうございました。

48期 幹事代表 石崎裕二

「伯友奨学基金」へのご協力をお願いします

2016年度総会において、母校生徒の学費援助のための『伯友奨学基金』設立が承認されました。

昨今、学費に困窮する学生が増え、大学生2人に1人が、約300万円の負債を負って社会に出るのが日本の現状であり、かつては全学生の1割程度だった国の奨学金受給生が、現在は4割に達したともされています。

母校でも奨学金の申請が年々増加している今、家庭の経済的理由で六甲を去らなければならない後輩を、ひとりも出したくないとの思いで、この奨学基金を設立致しました。何卒趣旨ご理解の上、基金へのご協力をお願いいたします。

会員個人はもちろん、同期会、クラブOB会、職場の同窓会など、様々な機会にご協力をいただければ、この奨学基金も末永く維持できると思います。新たに下記の口座を開設いたしましたので、ご協力よろしくお願いいたします。

三井住友銀行 六甲支店
普通口座
口座番号:4513835
口座名:六甲伯友会奨学金
※ご入金の際には必ず期と氏名をご入力ください。
また、ネットバンキングからのご入金の際にはその旨を事務局までお知らせください。
なお、同期会、クラブOB会などグループでのご協力の際にも事前のご連絡をお願いいたします。

六甲伯友会会長 石光 一郎(24期)

熊本地震災害義援金に送らせていただきました

懇親会の時にご協力いただきました募金55,247円を
日本赤十字を通して、熊本地震災害義援金に送らせていただきました。

熊本義援金 領収書

6/25 各期合同のフリン先生を偲ぶ会のご案内

六甲17期、23期、29期、35期、41期卒業生 各位

「6/25 各期合同のフリン先生を偲ぶ会のご案内」

29期 藤井則雄くんから提案のありました各期合同のフリン先生を偲ぶ会の開催につきまして、下記のとおりに、今年の実施案が、まとまりましたので、お知らせします。

東京より、井上潔先生をお招きして、各期合同での遺品見学、御ミサ、偲ぶ会(懇親会)を開催します。(井上先生は、前日に来神され、当日に帰京されます。)

母校の見学時間は取りませんので、見学ご希望の方は、早めに来られて、各自で見学して頂くようにお願いします。
お車でお越しの方は、第1グランド(アスファルト)の奥まで進めて駐車して下さい。

参加ご希望の方は、◎6月10日(金)までに、下記の申し込みフォームでお申し込みください。

1.集合日時:2016年6月25日(土)13時00分

2.集合場所:母校 別館(お御堂:第1グランドの奥からすぐ)

3.13時~13時30分(幹事:29期 藤井則雄くん、畠中くん)
母校 別館のお御堂、及び、同館のフリン先生遺品展示室の掃除を実施(掃除の出来る服装で来訪下さい。)掃除道具は、事前に準備(確保)しておきます。掃除終了後に、フリン先生の遺品を見学して頂きます。

◎今年は、①17期 小島様より、プログレスが出来る前のわら半紙にガリ版摺りの英語文法の原書(1957年):17冊、②29期 八木くんより、プログレス印刷製本化する前の「ガリ版摺りを綴じてプログレスの表紙を付けただけの原書(1958年~2002年)」、③35期より、プログレス印刷製本タイプ(2003年~2015年):5冊、の全てのプログレスの教科書が新たに展示に追加されますので、懐かしいテキストを、是非、手に取って見て頂き、記憶を呼び戻して下さい。

4.13時40分~14時20分(幹事:29期 真弓くん、藤井則雄くん)
お御堂にて、フリン先生を偲ぶ御ミサ(懇親会に参加されない方は、2千円/人のご寄付をお願いします。)

5.14時30分~15時30分 移動

6.15時30分~18時30分頃(幹事:29期 田原進くん)
三宮・しゃぶ禅(TEL: 078-271-2900)にて、偲ぶ会(懇親会)

7.会費:7千円/人
井上潔先生の旅費等の負担2千円+懇親会費5千円
但し、◎17期及び23期の方は、会費を合計で、6千円/人(千円割引き)にさせて頂きます。

8.参加の呼びかけの範囲:
フリン先生が担任を務められた17期、23期、29期、35期、41期の各期から参加者を募ります。東京では、23期 大谷様のお世話により、毎年2月初旬に、フリン先生の命日付近で各期合同のフリン先生を偲ぶ会が開催されていますが、関西においても、29期 藤井則雄くんを中心に、年一回、各期合同のフリン先生を偲ぶ会を開催したいと考えておりますので、多数のご参加をお願い致します。

9.参加の申込みは以下のフォームからお願いします。

フリン先生を偲ぶ会 29期 幹事
発起人   藤井 則雄
渉外担当  畠中 信彰
御ミサ担当 真弓 孝弘
懇親会担当 田原 進
広報担当  松本 宏 ma2motohiro4@maia.eonet.ne.jp

2016年度六甲伯友会総会・懇親会のお知らせ

~六甲の仲間がそこにいる~

六甲今昔-。戦前から21世紀まで、あなたの、あの熱き日々がよみがえる。お世話になった先生方、心血注いだ体育祭。二つのテーマが躍動するスライドショーで盛り上がりましょう。

 

日程
2016年4月23日(土)
平成塾
会場 神戸ポートピアホテル のじぎく・すみれ
開始 12時(受付:11時30分~)
講師 三木伸介さま(33期)
会費 1,000円
総会
会場 神戸ポートピアホテル のじぎく
開始 14時(受付:13時30分~)
懇親会
会場 神戸ポートピアホテル 大和田
開始 15時(受付:14時~)
会費 8000円(49~72期5000円 73期無料)
幹事
48期生(代表 石崎裕二)

伯友会チラシ

【出席予定者】(4月22日現在 167名)
佐々木(2期)
中島(3期)
嶋場(7期)
川村(10期)
河合(11期)
小林(12期)
島津(12期)
中森(12期)
中西(12期)
久山(12期)
稲富(13期)
角田(13期)
浅沼(13期)
五代(15期)
瀬口(15期)
田嶋(15期)
飯田(15期)
平松(16期)
目賀田(16期)
芹田(16期)
北村(16期)
村田(18期)
安田(18期)
髙橋(18期)
野村(19期)
宇都宮(20期)
湯川(23期)
石光(24期)
三嶋(24期)
横山(24期)
山﨑(24期)
大石(24期)
鳥居(24期)
難波(24期)
島田(24期)
一宮(25期)
久保(25期)
竹内(25期)
藤原(26期)
小根田(26期)
足立(27期)
吉田(27期)
濱田(27期)
豊田(28期)
松本(29期)
藤井(29期)
松浦(30期)
上垣(30期)
﨑(30期)
北野(31期)
杉江(31期)
林(31期)
藤本(31期)
今山(32期)
濱名(32期)
近藤(32期)
林(33期)
三木(33期)
上田(33期)
浜田(33期)
竹田(33期)
佐藤(34期)
林(34期)
大津(37期)
石田(38期)
樋口(39期)
志水(41期)
前田(41期)
森下(42期)
市居(42期)
田名部(42期)
中内(42期)
児堀(42期)
中村宏二(42期)
山本(43期)
宮崎(43期)
大西(43期)
渡辺(44期)
千原(45期)
石崎(46期)
岡本(46期)
古結(46期)
児玉(46期)
岩石(46期)
福本(47期)
中村(47期)
井堂(47期)
吉松(47期)
児玉(47期)
和藥(48期)
笹森(48期)
永井(48期)
豊田(48期)
茂山(48期)
塩山(48期)
松園(48期)
西田(48期)
横山(48期)
宮本(48期)
石崎(48期)
長井(48期)
山下(48期)
大塚(48期)
角本(48期)
鎌田(48期)
岡(48期)
安田(48期)
村上(48期)
尾崎(48期)
瀧(48期)
冨田(48期)
松尾(48期)
畑野(48期)
湯浅(48期)
小林(48期)
森本(49期)
本多(49期)
柳原(49期)
横山(49期)
渡邉(49期)
河上(49期)
小林(49期)
荘司(49期)
今村(49期)
川崎(49期)
栗山(49期)
東田(50期)
藤原(50期)
渡邉(50期)
青田(50期)
山本(50期)
関本(52期)
高橋(55期)
武田(57期)
清水(58期)
岩﨑(62期)
今後(64期)
安光(68期)
赤井(70期)
木下(70期)
大倉(70期)
中野(72期)
松尾(73期)
岸本(73期)
石川(73期)
田中(73期)
池町(73期)
松田(73期)
足立(73期)
山本(73期)
北中(73期)
木島(73期)
中安(73期)
土山(73期)
松浦(旧職)
時見(旧職)
外川(旧職)
濱崎(旧職)
稲垣(旧職)
飯塚(旧職)
井上(旧職)
古泉[旧姓:佐久間](現職)
井坂(現職)
岩井[旧姓:宇都宮](現職)
岩井直行(現職)
佐藤(現職)
鍵山(現職)


【六甲伯友会 関東支部懇親会】
日程:2016年7月9日(土)
詳細は決定次第ご案内します。
幹事長 田辺政裕(48期)

懇親会にて70期大倉卓也君のピアノ演奏

4月23日(土)の懇親会にて、70期大倉卓也君がピアノを演奏してくださいます。

大倉卓也(70期)
京都市立芸術大学4回生
第21回KOBE国際音楽コンクールC部門(学生一般部門)ピアノ 最優秀賞・兵庫県教育長賞

コンクール受賞曲の演奏他、校歌・讃歌の伴奏もお願いしております。

お楽しみに!

稲富孝一氏(11期)がHall of Fameを受賞

サントリーウイスキー元チーフブレンダー稲富孝一が世界的ウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」認定の「Hall of Fame」を受賞! “ウイスキー殿堂入り”日本人で2人目となる。

稲富孝一氏

サントリーウイスキー元チーフブレンダー稲富孝一(元 サントリー(株)取締役)は、このたび、ウイスキー専門誌『ウイスキーマガジン』が認定する「Hall of Fame(ホール オブ フェイム)」を受賞し、今回日本人として2人目となる“ウイスキー殿堂入り”となりました。なお、授賞式は、同誌が主催する「World Whiskies Awards」の授賞式とあわせて3月17日(木)にイギリス・ロンドンで開催されました。

「Hall of Fame」は、パラグラフ・パブリッシング社発行のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」が、“長年に渡りウイスキーの世界において特筆すべき貢献を果たした個人”に贈る栄誉ある賞で、2004年から毎年発表されているものです。受賞理由として主催者は、「サントリーウイスキーにとどまらず、日本のウイスキーの名声は彼の長年の貢献により飛躍的に高まりました。我々が20年以上“トミ”と呼び続けている稲富氏には、これからもグラスゴー大学の名誉研究員としてウイスキーの世界において貴重な役割を果たしていただきたいと思います。」などとコメントしました。稲富は「このたび栄誉ある‘Hall of Fame’に叙任いただきましたことは全く予期しなかった喜びです。私のウイスキーライフを支えてくださった方々に厚く御礼申し上げます。とりわけ、ウイスキー・サイエンティスト、生産関係者、ジャーナリスト、流通やバーテンダーの方々の親切且つ厳しいご指摘やご指導に深い感謝を申し上げたい。皆様のご協力が無ければ日本のウイスキーの道程はもっと厳しいものであったに違いありません。ありがとうございました。」と受賞の喜びを語りました。
                              

【稲富孝一 略歴】
1936年(昭和11年)生まれ。六甲11期卒、1959年(株)寿屋(現サントリーホールディングス(株))入社。
生産、技術開発室や研究所などを経て、1982年にチーフブレンダーに就任、ブレンデッドウイスキー「響」、シングルモルトウイスキー「山崎」「白州」の開発を主導。2000年に退社。